未分類

アマゾンCEOジェフ・ベゾス離婚が株に与える影響

投稿日:

昨晩のニューヨークダウが続伸した一方で、本日の日経平均は反落してしまいました。

昨晩の記事で書いた、ロードスターキャピタルについても、昨日の値上がり分が無かったことになってしまいました。
明日以降の日本市場を占ううえで、今晩のアメリカ市場で注目がアマゾンの株価です。

アマゾンCEOのジェフ・ベゾス氏が離婚するというニュースが飛び込んできましたが、その総資産額は15兆近くになるともいわています。
仮に離婚によって財産の半分が夫人へと分割された場合、夫人は女性で1番の富豪となるようです。
離婚するだけで、世界一の富豪になれるとはなんともすごい世界です。
もちろん、離婚せずに夫婦でいられたほうがより多くのメリットがある気がしますが、それ以上にやっていけない理由があるのでしょうか。

離婚問題自体には興味がないのですが、仮に資産の半分が夫人にわたった場合、その多くはアマゾンの株式が占めています。
夫人からすると、アマゾンの株を持ち続ける理由はないわけで、多くの株式が売りに出されることが予想されています。
その結果、需給面の悪化によりアマゾンの株価が下落→アメリカ株式市場全体の下落→日本市場の下落というシナリオが想定されています。

現状、明確な材料がないため、株式の価値に関係のないこういったニュースから大きな変動が発生してもおかしくない状況にあります。

もうすぐ始まる、アメリカ市場に要注目です。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

-未分類

Copyright© 豊かな老後のためのサラリーマン投資 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.