日経平均

日経平均大暴落【終わりの始まり??】

投稿日:

今日は大方の予想通り、日経平均が大きく下げる結果となりました。
マイナス3%の下げによって、21000円を割り込むところまで下げてしまいました。

スポンサーリンク

チャート的にみると、20884円あたりが下値抵抗線となっていますが、ここを割り込むようであれば年初安値の19000円付近までノンストップで下落が進むかもしれません。
一方でマザース指数はマイナス1.2%程度と、それほど大きく売り込まれることはありませんでした。
大型銘柄を保有しているプレーヤーが、日経平均に関係する銘柄を売り込んだことになるので、新興銘柄の被害は小さくて済んだのかもしれません。

やはり、ゴールデンウィークあたりまでを見通すと、特に買う理由もなくリスクが大きいように感じるので、買付余力を確保していきたいと思います。
先日も記事にしましたが、下値支え要因がある安定銘柄が大きく値を下げた場合は、積極的に買いを入れたいと思っています。
参考記事:安定銘柄について

もうすぐNY市場が始まりますが、とりあえずは反発から始まると思いますが、明日の朝の動向に注目していたところです。



Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

-日経平均

Copyright© 豊かな老後のためのサラリーマン投資 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.