投資方針

コロナ相場における発想の転換

更新日:

明日から、また激動の一週間が始まります。
おそらく、上下に激しい変動が予想されるため、無理をすると本当に退場が近づいてきます。
基本的には、長期で保有可能な銘柄を選び、コロナウィルスが収束し、一年間程度は市場全体が上昇しないことを前提として、
それでも買ってもいいと考えられる価格でのみ新規購入するという考えで臨みたいと思います。

スポンサーリンク

銘柄選定以上に重要なこと

私はこれまで、銘柄選定が最も大切だと考えてきました。
しかし、今回の相場では基本的に全銘柄が下落しており、選定もくそもありません。
そこで考えたのが現金比率やポートフォリオのコントロールによるリスクの最小化を第一に考えるということです。

現在の株価から、最低でもあと3回は低値を更新することを前提として、資産管理をしていきたいと考えています。

今回の損失分を短期で取り戻そうと考えないこと

現状ですでに反省すべき事柄ですが、短期で取り戻すことを考えないことが重要です。
日経平均で言えば、ここから更に2、3割の下落は想定内と言える状況だと思います。

そのような下落を気にすることなく、じっくりと投資成果を待てるような投資を心がけたいと思います。

以上、綺麗事を書きましたが、正直短期で何割か上昇してほしい気持ちでいっぱいです。
少しでも戻したら、綺麗事に従って適切な資産管理をしていきたいと思います。。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

-投資方針

Copyright© 豊かな老後のためのサラリーマン投資 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.