未分類

仕事と投資の共通点

更新日:

今日も日経平均は大きく下落してしまいました。
日本市場自体に明るい話題が見えてこないため、外国の事情に引っ張られて下げる相場がしばらく続きそうです。
確かに日経平均自体は割安な水準かもしれませんが、上昇するビジョンが見えないのが深刻な問題かもしれません。

スポンサーリンク

仕事と投資の共通点

昨晩、かぶ1000さんがやっていたツイキャスを聞いて感じたことです。
まず、昨日話をされていた皆さんは、結構昔の話でも具体的な数字や、株価の変動がスラスラと頭に浮かんできていました。
それは、それだけ頭で考え、色々なシナリオを想定し、現実の株価を確認して、投資を考えていたからだと思っています。
つまり、どれだけ自分の頭で考えていたかで、最終的に頭に残る記憶の深さが変わってくるのだと思います。

ここで仕事を考えてみると、自分が主導して進めている業務は細かいところまで覚えていて、課題となっている内容も忘れずらいものです。
一方で、同じグループの人が主導していて、会議に参加しているだけの内容では、やはり細かい点について聞かれると分からない可能性が高いと思います。

ふと昔の自分の投資を振り返ってみると、気まぐれで買ってすぐに売ってしまった銘柄は、いつ買ったのか・株価はいくらだったのかといった細かいことは全然覚えていません。
一方で、深く考えて投資に至った銘柄については、それら細かい内容を割と思い出すことができます。

仕事と同じで、自分なりに考え、根拠を調べ、目的を達成する方法を具体的に検討するというサイクルを回りていきたいと思っています。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

-未分類

Copyright© 豊かな老後のためのサラリーマン投資 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.