日経平均

日経平均は下落も保有銘柄は僅かにプラスの相場

更新日:

本日は日経平均は下落しましたが、保有銘柄は何とかプラスを確保しています。
相変わらず、オーケストラホールディングスが堅調に上昇をしているため、とても安心して相場を眺めていることができます。

一方で、今日のように特段のマイナス材料がなくとも、大きく下げる日本市場に大きな不安を感じています。
本質的には下落相場にあるような気がしてならないからです。
アメリカではトランプ相場ができあがっており、上げるも下げるもトランプ次第といった感じです。

スポンサーリンク

今日の日経平均寄与度を見てみると、ファーストリテイリングがマイナス51.4でソフトバンクがマイナス29となっています。
2銘柄だけでマイナス80となっており、こういった内訳をみると日経平均に対する印象が変わるかもしれません。
一方プラス側の寄与度ランキングでは、一位の東京エレクトロンがプラス7.9円程度なので大きな違いがあります。

単純な株価指標はいくつもありますが、その計算方法について熟知することも投資を継続的に行う上では必要不可欠な事だと思っています。

スポンサーリンク


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

-日経平均

Copyright© 豊かな老後のためのサラリーマン投資 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.