雑談

仕事と投資の相違点

更新日:

昨晩のアメリカ市場の大幅下落に引っ張られる形で、今日の日経平均も大きく下落しました。
朝一で大きく下げた段階で、リバウンド狙いの買いを入れたいと思っていたのですが、やはり始業時間が9時だと中々投資に向かえないのが、サラリーマンのデメリットかなと思います。

スポンサーリンク

仕事と投資の相違点

昨日は共通点について書いたのですが、今日は相違点についてです。
一番大きな違いは、目的・目標をある程度与えられるのか、自分で一から考えなければならないかです。

仕事、特にサラリーマンは会社から期限や目的を与えられるので、それを達成するためにどのように工夫して、質を高く迅速に課題をこなすかに重点があると言えます。
一方で、投資においては、投資をする目的やいつまでにどれくらいの資産を築きたいかを自分で決めなければなりません。
これは自分の現状を鑑みてもそうなのですが、仕事が忙しいからという理由で、投資にさく時間を削ってしまいます。

当然、仕事に励んで出世して、収入を増やして資産を築くのは1つの選択肢ではありますが、今の私の目標には到底サラリーマンの収入では届かないと思っています。
そういったモチベーションの原点を忘れずに、投資に多くの時間を費やしていきたいと考えています。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

-雑談

Copyright© 豊かな老後のためのサラリーマン投資 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.