日経平均

ファーストリテイリングとソフトバンクG相場

投稿日:

本日の日経平均株価は+160円で着地しました。
日経平均寄与度1位のファーストリテイリングだけで+160円なのでファーストリテイリングの上昇分がなければプラスマイナス0になります。
更に寄与度第二位のソフトバンクGが+59円なので、完全にこの2銘柄で日経平均の変動が描かれているようです。

スポンサーリンク

ファーストリテイリングについては、市場予測を上回る決算内容であったことが評価されたようですが、会社発表の営業利益予想は100億減となっています。
やはり、単純な数字では株価の動向は判断できず、市場がどのように判断し、現在の株価に反映されているかがカギとなるわけです。
ただ一方で、そのような市場の評価といったわずかな誤差を上回る成長性を示すことができれば、それが最も確実な株価に反映される要素だと思われます。

株式投資で利益を取るためには、株価における誤差をどの要素で取りに行くか決める必要があるのだと思います。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

-日経平均

Copyright© 豊かな老後のためのサラリーマン投資 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.