日経平均

日経平均大幅高も募る不安

更新日:

本日の日経平均は、アメリカ市場の大幅高につられる形で大きく上昇しました。
原因としては、アメリカで利下げの可能性が示唆されたためであり、特に実情を伴う上昇要因が発生したわけではありません。
更には、日本市場としては特に変化がないわけなので、不安が募る状況だと言えます。

スポンサーリンク

とりあえずは今日のアメリカ市場の動向を見守ることになりますが、利下げが行われるということはアメリカの景気が停滞することを避けるために、成長分を前借りするようなイメージになります。
日本においても、日銀の大規模金融緩和で現在まで日経平均が上昇してはいますが、それは円安により日本企業の利益が拡大したためです。
このような実態が伴わない限りは、ただの思惑に過ぎないので、必ず株価は適正な水準まで落ち着いてくると言えます。

日経平均はPERの値だけ見ると、近年では割安な状態にありますが、それは今後の日本企業の業績が下がると予想している投資家が多いことを示しています。
やはり、株価の下降局面は近いうちに来ると思われるので、引き続き警戒態勢を怠らないよう努めていきます。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

-日経平均

Copyright© 豊かな老後のためのサラリーマン投資 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.