投資成績

2020年4月の投資成績

更新日:

2020年4月は割と安定した1カ月だったと思います。
日経平均は一時的に2万円を越す場面もありましたが、5月1日の今日、早速2万円をわれてしまっています。
日本においても緊急事態宣言の1月延長が濃厚となる中で、コロナを起因とする企業業績の悪化は日々大きくなっています。
そのような状況で、株価は一定の水準を保っており、市場全体が一時的な業績悪化の後、短期的に回復することを織り込んだのかもしれません。

逆に言えば、コロナが長引けば長引くほど、株価は底値を再度記録するリスクが増大することになると思うので、今一度警戒心を高める必要があると思っています。

スポンサーリンク

こうして自分のポートフォリオを見直してみると、だいぶ偏ったものになってしまっています。
流石にギガプライズの決算を跨ぐのは怖い気がするので、GW明けに少し整理をしようかなと考えているところです。

カカクコム

〇株価:1753円 ⇒2151円
前から欲しいと思っていた銘柄ですが、割高であったため手が出ませんでしたが、コロナの影響を受けて買ってもいい価格まで下がってきたので、購入してみました。
しばらくは保有を継続したいと思っています。

ギガプライズ

〇株価:1076円 ⇒ 1345円
集合住宅向けのネット接続サービスを柱にした企業です。
既存物件への適用が見込まれる技術の開発をしており、大東建託の物件への導入が期待されるのでより一層の成長が期待できます。
一方で、前四半期の業績が悪かったこともあり、若干の不安を覚えているところです。

メルカリ

〇株価:2735円 ⇒2718円
株価が2000円前後を行ったり来たりしていたころから注目していたのですが、買い時を逃しこのような価格で購入してしまいました。
最低単元にとどめておき、爆上げに期待しての購入です。
私自身、メルカリを活用しており、今後の更なる業績拡大に期待できると判断しての購入になります。
ただし、メルペイ等まだまだ利益が見通せない事業もあるため、そのあたりはリスク要因になりそうです。

NSD

〇株価:1439円 ⇒ 1530円
大分昔に持っていた銘柄の再購入になります。
財務面の良さや安定的な成長実績、今後も拡大が見込まれる分野であることを踏まえての購入になります。

モノタロウ

〇株価:3255円 ⇒ 3570円
割高ではあるものの、順調な会員増に裏付けされた、業績拡大を予測しての購入になります。
少なくとも数年は業績拡大が続くと思いますが、割高な株価がどこかで是正される可能性もあるため、売り時は要検討だと思っています。

来月の月間成績を書く際には、コロナが落ち着いて、平穏な日常に戻れてることを願って、ステイホーム生活を頑張ろうと思います。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

-投資成績

Copyright© 豊かな老後のためのサラリーマン投資 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.