投資信託

投資信託の積み立てについて

投稿日:

本日は、投資信託についてのお話です。

私は、日本の個別株をメインとして投資を行っていますが、毎月定額で投資信託の購入もやっております。
昔はいくつかの投資信託に分けて積み立てを行っていましたが、現在購入しているのは以下の1種類のみです。

・大和-iFree 外国株式インデックス(為替ヘッジなし)

購入理由として、大きなものは以下の通りです。 

〇 日本株をメインで運用しているため、分散投資の観点から外国株式を選択。
〇 世界全体でみると経済成長は続いていくという前提を置き、世界全体へ投資
〇 中長期的には、円安方向に向かうと考えているため、為替ヘッジはなし
〇 分配金はなし

上記条件に合致する投資信託はいくつか存在しますが、積み立てを始める当時にSBIで探した結果iFreeの物を選んだといった形です。
現在では、iFreeよりも信託報酬が安い投資信託もあるため、乗り換えを考えてもよい気がしますが、
投資金額自体がそれほど大きいわけではないため、乗り換えには至っていません。

世界全体への投資といっても、やはり中心はアメリカになっているため、そのあたりは個人の考えで投資信託を選ぶべきだと思います。
ただし、外国株式を個別に保有しようとした場合、手数料が割とかかるため、投資資産のそれほど大きくないサラリーマン投資家にとっては、
効率的な分散投資に繋がるのではないかと考えています。

私は、投資をする目的として豊かな老後を実現するため、割と大きな利益を実現したいという思いがあり、個別株式を中心に投資を行っています。
一方で、もう少し確実な範囲でリスクの少ない投資をしたいというサラリーマン投資家にとっては、
外国株式インデックス投資信託は、様々な条件から投資対象として優位性を持っていると考えています。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

-投資信託

Copyright© 豊かな老後のためのサラリーマン投資 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.