外貨

外貨定期預金【ニュージランドドル】

投稿日:

私は昨年1月に、住信SBIネット銀行で、優遇金利キャンペーンに乗せられて、ニュージーランドドルの1カ月定期預金に預入しました。

円からの購入であったため、手数料などを除いて4513.55NZDを購入しまして、1か月後には4537.2NZDとなりました。
1カ月で0.52%の利息が付いたことになるので、年換算で約6.3%となります。

その後も毎月数ドルの利息が付いており、現在では4575.07NZDとなっていますが、為替が円高に振れているため、円換算の残高はマイナスになっています。
それほど大きな金額ではなく、長期的にみればいつかは円安方向に振れる日が来ると思っているのであまり気にしてはいません。

しかし、退職金を手にして初めて外貨定期預金に挑戦するような人にとっては、死活問題になる事態かもしれません。
よく店頭優遇金利として年利10近いものが宣伝されていますが、1カ月定期だとすれば1%に満たず、為替の変動で簡単に損失になるということを認識しておく必要があります。

更に、長期で保有するにしても外貨預金よりも確実に手数料が安い投資手法が存在するので、外貨預金(特に銀行窓口)という選択はあまり良い選択ではないといえます。
私も南アフリカランドをFX口座で積み立て投資をしているので、早く外貨預金は手放したいところです。



Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

-外貨

Copyright© 豊かな老後のためのサラリーマン投資 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.