個別銘柄 投資方針

所有銘柄大公開!投資歴5年のポートフォリオ!

更新日:

本日は、私が現在保有している個別銘柄・投資信託を公開したいと思います。
また、各銘柄について投資の目的・保有理由をまとめます。

投資銘柄まとめ

①RIZAP
②ディア・ライフ
③リミックスポイント
④ベイカレント
⑤山喜
⑥ベリサーブ
⑦リプロセル
⑧NSD
⑨大和-iFree 外国株式インデックス(為替ヘッジなし)
ポートフォリオ

投資の目的・保有理由

①RIZAP <2928>

RIZAPは個別記事でも書いている通り、中長期的な目線で考えている成長銘柄です。
細かい内容については、以下の記事をご確認ください。
自己投資産業でグローバルNo.1ブランドを目指すというコンセンプトはとてもワクワクしますね。
 RIZAPの今後の成長性は!?IRにみる今後の方向性
 RIZAP 2018年3月期 決算

②ディア・ライフ<3245>

ディア・ライフは、配当利回りと株主優待を目的に投資しています。
配当+優待を合わせた利回りは、6%を超える水準にあります。
そのため、最小単元のみの保有です。通常、優待利回りは最小単元が最もよくなっています。
更に、PERが低い水準にあるため、値下がりのリスクも低いため、安心して保有できる銘柄の一つです。

③リミックスポイント

リミックスポイントは、最近保有し始めたばかりの銘柄で、超ド短期での保有を考えています。
仮想通貨関連で、昨期の営業利益は大きく上昇しました。
更に、今期の利益予想も1株あたり120円と、大幅な上昇を見込んでいます。
社長によると、"確実な部分だけを見込んでいる"とのことなので、更なる上振れも期待できます。
成長銘柄の場合は、PER20倍までは想定範囲内の値だと考えているので、
2400円程度が売り時だと考えています。
ただし、仮想通貨関係はとてもリスクが高く、常にチェックがかかせない銘柄でもあります。

④ベイカレント

こちらは、今年に入ってから保有している銘柄で、購入後株価は順調に成長を続けています。
事業内容はオーソドックスなコンサルティング会社ですが、
ここ数年安定かつ高い割合での成長を続けていることから保有を決意しました。
コンサルタント人数が順調に増加していること、平均単価の上昇を実現していることから、
これからの数年は同じペースでの成長が見込まれると考えています。
PERが高い水準にあるので、売り時に注意が必要です。

⑤山喜

こちらは、株主優待でもらえるワイシャツ目的での保有になります。
会社員にとって必需品のワイシャツを毎年安く手に入れられるのは大きなメリットがあります。
優待制度の変更により若干魅力が薄れてしまったので、売りを視野に入れながらの保有になります。

⑥ベリサーブ

自動運転関連銘柄として株価1000円程度の頃に購入しましたが、
1.5倍くらいのところで売却してしまい、未練があって今年債購入した銘柄です。
購入の動機としてはあまりいいものではありません。
実際、購入時より株価は低下しています。
自動運転は、今後大きなイノベーションを起こすものなので可能性は感じますが、
長期で持ち続けるには、より確実な材料が必要だと言えます。

⑦リプロセル

バイオ関連銘柄として、一攫千金目指しての購入です。
1単元あたりの購入価格が低いことが選定理由の人湯であり、
保有同期としては最悪に近いと言えます。
大きく値上がりするまで塩漬けが続きそうです。

⑧NSD

こちらは、様々な観点でバランスのとれた銘柄です。
収益は毎年安定して上昇しており、PERもそれほど高い水準にはありません。
また、配当・優待利回りも2.5%程度と合格点の水準にあります。
なによりも、自己資本比率が高く、有利子負債がないことが、
健全な財務体質に裏付けされた成長余力があると感じさせます。
長期で持ち続けたい銘柄の一つです。

⑨大和-iFree 外国株式インデックス(為替ヘッジなし)

こちらは、毎月1万円を長期で持ち続けるための投資信託です。
投資資金の多くを日本に投資するリスクを少しでも緩和するため、
外国株式に連動する投資信託を保有しています。
投資信託に関する考え方は、こちらの記事を参考
投資スタイル比較

信託報酬は、約0.2%と最安水準にあり長期保有にはうってつけです。

以上、保有銘柄のまとめでした。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

-個別銘柄, 投資方針

Copyright© 豊かな老後のためのサラリーマン投資 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.