個別銘柄 投資成績

2020年1月の投資成績と明日以降の株式市場

投稿日:

2020年の最初のひと月があっと言う間に終了となりました。
成績は、マイナス17.5万と年初からつまずく結果となってしまいました。
昨年末にかけて調子が良かった銘柄の調整や、月末にかけてコロナウィルスを原因とする相場全体の下落に影響を受ける結果となっています。

202001の投資成績

202001の投資成績


スポンサーリンク

コメダ

〇株価:2106円 ⇒2184円
株主優待を目当てに新規購入した銘柄です。
私もたまに利用するのですが、いつも賑わっていて、独自性もあり、安定した成長が見込めるのではないかと思っています。
長期で優待をもらう予定ですが、予想以上に値上がりした場合は利確するかもしれません。

アルテリア

〇株価:1810円 ⇒ 1914円 
こちらは少し前に保有したことがある銘柄の、再購入となります。
ストックビジネスであり、通信分野は今後も成長が見込めると考えて、長期で保有できると考えての購入となります。
5G関連などで盛り上がっている分野なので、更なる成長を期待しています。

医学生物

〇株価:3988円 ⇒3870円
以前から監視していた銘柄でしたが、ここ最近の下落相場で利益確定売りがでたため、大きく下落していると考えての購入です。
業績自体は順調で、今後も成長が見込まれるため、更なる買い増しも検討したいところです。

建設技研

〇株価:2038円 ⇒ 2435円
先日上方修正が発表されたものの、医学生物と同様な理由から下落していると考えている銘柄です。
先週までは、1000株保有していましたが、一時の下落に耐えられず保有数を減らしています。
業績は今後も拡大が見込まれるため、暫くは手放す予定はありません。

ダイワボHD

〇株価:6140円 ⇒ 6150円
業績が好調で、割安な水準にあり、直近でたたき売られた感があるので購入しました。
マスク関連として上昇しないかという思惑もありましたが、値嵩株であることもあり思惑通りの動きにはなりそうにありません。
あまり強い思いがある訳でもないので、明日想定される大幅下落時に投げてしまわないか不安を感じています。

明日以降の市場全体の下落は、一昨年12月の下落と同様にチャンスだと思いますので、決算内容のチェックと合わせて、割安な銘柄を積極的に仕込んでいきたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

-個別銘柄, 投資成績

Copyright© 豊かな老後のためのサラリーマン投資 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.