節約術

豊かな老後のためには節約も大事!お薦めの固定費削減

投稿日:

本日は投資を離れて、節約についての考えを述べたいと思います。

自由に使えるお金を増やすためには、大きく分けて3つの方法があります。
・収入を増やす
・投資で増やす
・節約で支出を削減

収入を増やす

ある意味一番手っ取り早く、ある意味最も実現が難しいのが「収入を増やす」になります。
収入を増やすためには、会社員でいうと昇進する=偉くなる必要があります。
これは、なかなか高いハードルであり、運の要素もある自分の頑張りが報われるか不明確な部分です。
今の会社で、10年・20年頑張ったとして、順調に昇進したとしても、何らかの事態により会社自体が傾いてしまえばそれでおしまいです。
かといって、会社をやめて起業するのは、それまた大きなリスクがあり、中々踏み切れない人が多いのではないでしょうか。
私もまさにその一人です。

不確定要素が大きいという意味でも、私はなかなかこれ一本に絞って頑張るのは危険な気がしています。

投資で増やす

続いて、投資で増やす。
私が今、最も力を入れているのがこの分野です。
詳しくは、投資の考え方を以下の記事にまとめているので、時間があるときに除いてみてください。
株式投資の考え方
株式投資の考え方②

節約で支出を削減

ここからは、節約についてです。
私は、節約には2パターンあると思っています。
簡単に言うと、良い節約と悪い節約。
例えば無理をして、食費を節約したり、休みの日に遊ばず引きこもってみたり、そういった節約は長期的で見て悪い節約になります。
体調が悪くなって医療費がかかったり、ストレスが溜まって働けなくなるかもしれません。
なので、実践すべきは苦痛を伴わず、自分の日々の生活にとって何も変化が伴わないような節約になります。

格安スマホ

まずは、格安スマホです。
皆さんは、今現在どこのキャリアのスマホを使っているでしょうか。
私も、1年半前まで大手キャリアのスマホを使っていました。
毎月8000円以上のコストがかかっていましたが、今は格安スマホにかえて、月5000円程度の節約になっています。
1年半で9万円の固定費が削減できた計算になります。
特に不具合もなく、通信が遅くなったという実感もなく、ただ格安スマホにしただけで削減できているので、
もう大手キャリアには戻れません。

クレジットカード・電子マネー

次に、クレジットカードや電子マネーの活用になります。
私はメインとして、リクルートカードプラスと、ビックカメラスイカカードを使っています。
残念ながらリクルートカードプラスは新規入会が停止となっていますが、還元率2%の高還元率カードです。

毎月の生活費が15万円だとして、そのすべてをカード払いにし、1.5%の還元率があったとすると、
15万×12カ月×1.5%=2.7万円のポイントが還元されることになります。
それを10年続けたとすると、27万円になり、それなりの株を購入する資金になります。

特に我慢をすることなく、カードで支払うだけで年間3万円溜まるのであれば、間違いなくやるべきことではないでしょうか。

カーシェアリング

私が最近活用してメリットを感じているのカーシェアリングです。
我が家では週末にしか車を使う必要がないので、車を購入すると資産を無駄に保有することになってしいます。
駐車場代・保険料・自動車税、、などなど、複数の固定を削減でき、効率的に車を利用することが可能です。
タイムズカーシェアリング等、様々なサービスが普及しているので、自分に合ったサービスを探してみてください。

ふるさと納税

こちらは、ここ数年流行りのふるさと納税です。
最近は、行き過ぎた返礼品を規制するため、政府が還元率に上限を設けるよう指導しています。
しかし、まだまだ有効に利用できる制度だと言えます。
給与所得が500万円で、独身もしくは共働き夫婦の場合、約6万円の控除枠があります。
いくつかの自治体に合計5万円を寄付すると、翌年の税金が4万8千円控除されるしくみです。
結果的に2000円の自己負担で、お米やお肉など色々な地域の特産品が貰えます。
ふるさと納税をするならコチラ!ふるさとチョイス

いつ規制が強化されるかわかりませんので、始めるなら今すぐにをお勧めします。

以上、私が実践している節約術をいくつかまとめました。
しかし、良い節約というのは人によって様々なものです。
カーシェアリングが効率的でよいという人もいれば、自家用車がなければ生活できないという人もいます。
一つだけ確かなのは、どの人にも良い節約というのは必ずあるということです。
一度実践して、習慣にしてしまえば、何の苦も無く節約が実現できる、そんな物を探してみては如何でしょうか。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

-節約術
-, , , ,

Copyright© 豊かな老後のためのサラリーマン投資 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.