月間投資成績

最悪の2カ月間【2020年2月~3月の投資成績】

投稿日:

あっという間に、3月が終了となりました。
2月から2カ月連続でマイナスを計上し、ピークから比較すると-250万円ほどの損失となっています。
追加入金で、何とかそれなりの投資枠を確保していますが、今後も景気の落ち込みなどが予想され、あまり明るい兆しがない状態です。
マイナス250万円というのも、冷静に考えれば物凄く大きな金額ですが、この状態になれ始めてしまっている自分が怖い部分もあります。
しかし、急落の最中は冷静では居られなかったことを、まざまざと認識できた良い機会だったと割り切るしかないと思っています。

スポンサーリンク

今回の学び

資産を減らしている状態で、短期的に取り返そうと信用売りや、信用枠の拡張は絶対にやめるべきだと思いました。
資産を減らしている状態=更なる下落に耐える体力が減っている状態で無理をすれば、当然冷静では居られなくなりますし、同じような状態の投資家がいるとすれば、パニック売りによる更なる下落も想定の範囲内となります。
このことは絶対的なルールとして、肝に銘じたいと思います。

固定収入があることのありがたさ

今回の相場で、最も強く感じたのがサラリーマンをやっていて固定収入があることのありがたみでした。
やはり追加入金はできますし、とりあえず毎月の生活に困ることがない水準の給料を貰えることは幸せなことだと気づくことができました。
仮に私が専業投資家をやっていたら、今回の相場で退場していたことは間違いないでしょう。

本業である仕事を頑張ることを第一に、余裕資金で通常では得ることができない資産形成を目指して、適切なリスク管理に努めていきたいと思います。

底が見えない相場ではありますが、こんな時でも利益を上げている投資家はいるので、自分がそうなれるよう努力していくことを誓いたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

-月間投資成績

Copyright© 豊かな老後のためのサラリーマン投資 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.