個別銘柄

株購入タイミングの重要性!ベイカレント(6532)

投稿日:

本日は株の購入タイミングの重要性を改めて認識しました。

ベイカレントの株価推移

保有銘柄の一つである、ベイカレントは最近激しく株価が変動しております。
12日 3490  
13日 3755
17日 3055
18日 3105
19日 3200
原因としては、2019年2月期の第一四半期決算の悪化にあります。
売上自体は前年度比で大きく増加したものの、利益が前期比で大きく減少してしまいました。
ただし、内容をみてみるとコンサルタントの採用強化によるものとのこと。
以下の記事でも述べましたが、コンサルタント人数の順調な伸びと、受注平均単価の上昇によって収益を伸ばしている現状があります。
保有銘柄公開

ベイカレント株購入タイミング

私は、上記理由から長期保有を前提に購入した銘柄です。
しかし、第一四半期の悪化によって、17日にはストップ安を記録する大幅下落となってしましました。
このような状態で、成長性を信じて保有を継続できるかは、保有する前提理由に大きく左右されます。
私の場合は、上記理由での購入のため、保有を継続できましたが、
単純に株価が順調に上昇しているから、といった理由ではストップ安に直面すると直ぐに手放してしまう可能性もあるのではないかと思います。

また、これ以上に安心して保有を継続できる理由として、取得単価が安いことにあります。
今年の早い時期から保有しているため、取得単価は2570円と、現状の株からからすると含み益を十分に確保できている状態です。
これが、4000円オーバーの時に取得した銘柄であれば、継続保有も難しくなったかもしれません。

以上、購入タイミングの重要性についてでした。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

-個別銘柄
-

Copyright© 豊かな老後のためのサラリーマン投資 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.